ブラインドで模様替え

窓につけて光を遮るものにはカーテンなどもありますが、ガラや生地が違うだけで大体似たものばかりです。これはカーテンの特性上仕方のないことですが、カーテンに飽きてしまった、なんて時にブラインドはいかかでしょうか。

ブラインドにはいろいろな種類があり、部屋の雰囲気を変えたい、おしゃれにしたい、なんて時にブラインドはお勧めです。

ブラインドには、カーテンにはないいいところがたくさんあります。
まずカーテンでは、部屋に入ってくる光を微妙に調整することは難しいですが、ブラインドはカーテン違い、何枚もの板でできているため、板の角度を調節することによって簡単に、光を調節することができます。これによって、昼下がりのまぶしい日差しなどを遮りたいけど、外の光を入れて部屋を明るくしたい。なんていう時にとても便利です。

他には、ブラインドには、さまざまなデザインやバリエーションが豊富なことが魅力かもしれません。
実際目にすることが多いのは、会社のオフィスなどにある、金属でできた、シンプルなものですが、それだけがすべてではありません。

カーテンでは、おしゃれにしたいと思っても、いろいろな柄はありますが、形が違ったり、素材が違ったりするものはなかなかないものです。
しかし、ブラインドは、金属だけでなく、木でできたナチュラルなものや、プラスチックのものがあるほか、バーチカルブラインドなど、形状にもさまざまな形があり、自分の気に入ったものが必ず見つかると思います。
色もさまざまで、気に入ったものが見つかると思います。

ところで、ブラインドを取り付けるのには、工事業者を呼んで、工事してもらわないと取り付けられないと思っている方もいるかもしれません。そうするとお金も多くかかってきます。
しかし、そんなことはなく、今はホームセンターやおしゃれな大手の家具専門店でも、安価で自分で簡単に取り付けできるものが売られています。
大体の場合が、窓枠の上や、天井に穴をあけて、ビスでとめるだけ、というものが多く、自分の家の窓をきちんと測って、お店でそれに合うサイズのものを選べば、ねじを回すためのドライバーぐらいあれば簡単に設置が可能です。
これだけなら、女性の方でもできますし、自分で取り付ければ愛着も一段と増すのではないでしょうか。

今のカーテンに飽きてしまった人や、部屋をもっとおしゃれに、カジュアルにしたい人などは、自分好みのブラインドを見つけて、部屋の窓に付け替えてみるのもいいかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です